忍者ブログ
ホムペもみてね。 かにかにクラブ http://kani.ninpou.jp/
上段メニュー開閉(JAVAスクリプト有効時のみ)
カレンダー
09 2014/10 11
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
タイトル横の画像は管理人から返信ありマークです
無題  [10/29 AWJ]
無題  [10/29 AWJ]
無題  [10/28 AWJ]
無題  [10/28 AWJ]
無題  [10/27 AWJ]
無題  [10/25 yasu]
無題  [07/15 まい''ん]
無題  [04/17 まい'ん]
無題  [03/13 km]
無題  [03/13 km]
アーカイブ
[213] [212] [211] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203] [202]
レイフォースは、テストモードに入って
ボタンを押しっぱなしでも弾を撃てるかどうか選べます。
(普通のゲーセンなら店員さんじゃないとテストモードに入れません。)
メーカーから出荷された時の
 標準設定は押しっぱなし連射「あり」
です。
(以下、押しっぱなし連射あり/なしを、【あり】/【なし】と書きます)

連射装置をつけて稼働させる場合【なし】に設定しないと無意味です。

では、【あり】じゃダメな理由を深く突っ込んだ解説のはじまりはじまり。
あ、その前に、
 「画面上の弾数の制限は8発。それ以上は撃てない」
という条件があるけど、以下の説明ではそれをイチイチ書きません。

■ 【なし】の場合の弾を撃つアルゴリズム
 # ボタンが押された場合、
 # 1フレーム前にさかのぼって、押されていなければ
 # 1発だけ発射する。
たったこれだけ。シンプル。
1秒間に60フレームあるので「1秒あたり30発」まで撃てます。

■ 【あり】の場合の弾を撃つアルゴリズム
 # 内部でフレーム数を数えていて、4フレームごとに管理されている。
 # その周期を ABCDABCDABCDABCD... と表現して説明する。
 # Aのタイミングでボタンが押されていれば発射を開始。
 # B,C,D,のタイミングで押された時は待たされ、
 # 次に現れるAのタイミングがきたら、やっと発射を開始。
 # 発射が開始されたら、Aのタイミングで3発を連続で発射する。
 # 3連発の途中でボタンをはなしても止めることはできない。
 # 3連発の後までずっと押しっぱなしの時は、
 # その後のAのタイミングごとに1発ずつ追加で発射する。
 # 3連発の途中で、ボタンをはなしてから押しなおした時は、
 # その次に現れるAのタイミングから数えなおして3連発を撃つ。
こんなかんじ。
4フレームに1発なので「1秒あたり15発」しか撃てません。
高橋名人よりちょびっと遅い。

このように【あり】の場合は、Aでしか弾が撃てないので、
どんなに速くボタンを連打しようとも無駄になります。
押しっぱなしが最高速です。

重ねて悪いことに、Bで押してもAまで待ってから撃つせいで、
最大で3フレーム遅れるため、シューティングファンにはおなじみの
「腹撃ち」は、まず失敗してしまいます。

ボタン連打が得意な人にとっては、
連射設定も連射装置も両方なしで、自分で連打をがんばるほうがまし
くらいに不利です。

以上、解説おしまい。
PR
この記事へのコメント
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック:
リンク
最新トラックバック
RSS
QRコード
プロフィール
HN:
かに凹・_・凹かに
下段メニュー開閉(JAVAスクリプト有効時のみ)
忍者ブログ [PR]専用サーバー 不動産査定